遂に出た!!【本格水冷への道のり】

RTX3090を購入してはや数ヶ月

数回VRやレーシングシュミレーターをプレイし、

大半をYoutube視聴にその強力なリソースを使用してきた。

その性能を持て余す勿体ない日々が続いていた…

 

購入時には早々に水冷化し、

その持てるパワーでバ美肉化で人気VTuberになり

スパチャウハウハ三昧の予定だったのだが、

私の購入したGigabyte RTX3090 Gaming OCでは

EKWBより対応した水枕が発売されなかった。

こんなことならTUFにしておけば良かったと何度悔やんだことか・・・

実際Gigabyteを売ってTUFを買おうと何度か検討していた。

 

季節が変わり冬に入ると、RTX3090のフルパワーで暖を取り、

エアコンを使用せずとも室温24度をキープすることができた。

水冷化していたらこの恩恵は受けることができなかっただろう…

しかし、これから迎える夏に向けて準備をしておかなければ、

部屋がサウナになってしまうのが目に見えているのだった。

 

今日世間ではビットコイン価格高騰にともない、

ジサッカーが忌避するマイニングブームが再び訪れている。

厄介なことにショップからGPUは消えTUFに乗り換える時期を失い、

水冷化も不可能かと思われた・・・

そんな暗黒森林に一縷の望みが・・・!

いつも通り帰宅時駅のホームにてニュースサイト巡りをしながら電車待ちをしていると,

こんな見出しが目に飛び込んできたのだ

GeForce RTX 3090/3080向け水冷ブロックが複数入荷、Bykski製

ふ~ん・・・どうせMSIとかASUSとか向けでしょ?

なんて思いながら記事を読んでみると・・・

f:id:kouban963:20210222011632p:plain

 

 

ん…ん!ん!!!!!

Giga・・・

Gigabyte GAMING OCだと!!

遂に…遂に来たか!!

念願の水枕が…

直ぐさまオリオスペックのサイトに向かい

商品を確認後 会員登録

商品をカートに入れ購入手続き

購入完了・・・!

この間5分の出来事であった。

後先考えない決断であった・・・後悔はしていない!!