遂に届いた!!【本格水冷への道のり】

先日オリオスペックで注文した

Bykski水枕(ウォータブロックの別称)が遂に届いた❗️❗️

流石というかBtoBメインでやっているショップだからなのか、

注文をしてから2日ほどで手元に届いていた。

早い…いや、速い‼️

 

早速ご対面といこう❗️

f:id:kouban963:20210225144346j:plain

 届いた箱を持った感想は、重っ!!

ヒートシンクなんかから考えるとアルミ製で軽いのかなーなんて思ってたけど、

重かった・・・

これの中に水が通るって考えると現状のままと重さ変わらないんじゃ・・・

結局GPU支えは続投になりそう・・・

f:id:kouban963:20210225144546j:plain

f:id:kouban963:20210225144537j:plain

f:id:kouban963:20210225144528j:plain

梱包

f:id:kouban963:20210225144507j:plain

バックプレート付き!

意外だったのがバックプレートがついてきたことだった。

購入時に下調べもせずに速攻で買ってしまったのだが、

EKWBで組むことを計画していたためバックプレートは別売りだと思っていた。

嬉しい誤算だ☺️

f:id:kouban963:20210225144448j:plain

f:id:kouban963:20210225144439j:plain

その他

フィッティングエンドとか伝熱シートとか、

ここまでサービス過剰だったが意外なことにグリスは付属していなかった。

まぁ各々好きなブランドのグリスを使ってくれということなのだろう。

まぁ、私も伝熱シートは他社のに変えようかと検討している。

元々Noctua信奉が強かった私なので・・・

グリスはNT-H2

伝熱シートはThermal Grizzlyの何か

にしようと考えている。

 

説明書については特に記載はなくホームページを参照してくれと、

今時の資源削減スタイルだ。

 

とはいえ、まだ本格水冷を導入するため一部しか揃っていない

ポンプ、リザーバー、ラジエータ、CPU水枕etc・・・

まだまだなのだ。

 

ということで、導入は当面先延ばしである・・・

 

余談だがこのBykskiというブランドは中国製である。

そして読み方が分からないのだ・・・!

バイクスキー?でいいのかな?

私自身バイク好きだからいいかな❓

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

遂に出た!!【本格水冷への道のり】

RTX3090を購入してはや数ヶ月

数回VRやレーシングシュミレーターをプレイし、

大半をYoutube視聴にその強力なリソースを使用してきた。

その性能を持て余す勿体ない日々が続いていた…

 

購入時には早々に水冷化し、

その持てるパワーでバ美肉化で人気VTuberになり

スパチャウハウハ三昧の予定だったのだが、

私の購入したGigabyte RTX3090 Gaming OCでは

EKWBより対応した水枕が発売されなかった。

こんなことならTUFにしておけば良かったと何度悔やんだことか・・・

実際Gigabyteを売ってTUFを買おうと何度か検討していた。

 

季節が変わり冬に入ると、RTX3090のフルパワーで暖を取り、

エアコンを使用せずとも室温24度をキープすることができた。

水冷化していたらこの恩恵は受けることができなかっただろう…

しかし、これから迎える夏に向けて準備をしておかなければ、

部屋がサウナになってしまうのが目に見えているのだった。

 

今日世間ではビットコイン価格高騰にともない、

ジサッカーが忌避するマイニングブームが再び訪れている。

厄介なことにショップからGPUは消えTUFに乗り換える時期を失い、

水冷化も不可能かと思われた・・・

そんな暗黒森林に一縷の望みが・・・!

いつも通り帰宅時駅のホームにてニュースサイト巡りをしながら電車待ちをしていると,

こんな見出しが目に飛び込んできたのだ

GeForce RTX 3090/3080向け水冷ブロックが複数入荷、Bykski製

ふ~ん・・・どうせMSIとかASUSとか向けでしょ?

なんて思いながら記事を読んでみると・・・

f:id:kouban963:20210222011632p:plain

 

 

ん…ん!ん!!!!!

Giga・・・

Gigabyte GAMING OCだと!!

遂に…遂に来たか!!

念願の水枕が…

直ぐさまオリオスペックのサイトに向かい

商品を確認後 会員登録

商品をカートに入れ購入手続き

購入完了・・・!

この間5分の出来事であった。

後先考えない決断であった・・・後悔はしていない!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投資について考える❗️❗️

しがない会社員としての日々を過ごしている私ですが、

そろそろリタイア後・老後について考えてもいい頃かなと思って参りました👨‍🦳

 

そんな考えに至ったのも私の散財度合いが酷すぎて、このままでは年金では十分な暮らしが送れないのではと…

昨年金融庁が発表した老後資金2000万円が必要ということに関して様々な物議が醸されているようですが、

私自身貯蓄があるに越したことはないかと思います。

なんせ自分だけの暮らしではなく夫婦として、また子供や孫も考えるとね👨‍👩‍👧‍👦・・・

 

では、貯蓄をしましょう❗️となると一度は自分の収支を見直す訳ですが・・・😱

先月の収入が30万で

   支出が60万てどーゆこと😱

収入に対して支出が多すぎる‼️

だって…欲しいものが多すぎるんだもん😂

ま、まぁ先月は RTX3090を買ったから多少はね…

 

で、少時考える🤔・・・・・・

そもそも使えるお金が無ければ無駄遣いをしないのでは❓

と発想に至りどうすればいいか検討

・貯金:経験上貯められない社会人になって3桁万円になったのは数回しか見たことがない🤫

    定期預金にしてもメリットが少ない(元本割れしないとか、銀行に媚を売れる

・投資:もしかしたら増えるかも知れない👍

    そもそも0円紙切れ同然(ライブドアJALよろしく😭

    最悪マイナス(信用取引だと🥶

・その他自分に投資(スキルアップとか):もうこの歳だし・・・・(この案にはすごく消極的😩

 

と少ないの知識から捻り出したこの3択

まぁ私自身リスクを過剰評価する傾向にあるので、

投資がマイナス要素なのは理解しているのですが心の弱さがあるので(すぐに引き出して使ってしまう

投資が第一選択肢に

 

投資って・・・❓

この方それっぽいことはビットコイン₿くらいしかなくて・・・(それもマイナス収支☹️

ぼやっとカブ???というどうぶつの森のイメージ🤪

と、まぁ調べる訳で

いろいろあるんだね〜🙃
(間抜けな話だが、自分でも聞いたことがあるニーサとは投資ではなく投資に関する制度だったこと

ズボラな自分はチャートと睨めっこしなくていい投資がいいな〜

と!!!なると!!!

投資信託かな❗❗❗

つみたてニーサなら非課税対象となるため、普通に投資信託として回すよりはお得らしいのでこれで決定❗❗❗

 

結論:面倒くさがりにはつみたてNISAが良き❗❗❗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RTX3090の選定とサイズのまとめ

さて、今年のPCアップデート計画は決まったのですが、

購入するにあたってどのメーカーのカードにするのかを決めないといけません。

私はQ300Pというケースにを使用していますがコンパクトなケースなので、

購入したもののケースに入らない可能性もあります。(その際はケースから出して裸運用です笑

また、メーカによってはウォーターブロックが対応していないor発売していない可能性があります。

なのでしっかり選定しなければと至ましてまとめてみました。

 

 

 

まず、間違えてまとめてしまったRTX3080からです。

国内PCパーツショップにて発売されたものに限ってまとめています。

f:id:kouban963:20200920165424p:plain

 

次にRTX3090を、

どのメーカーのモデルを発売してくるのかは公表されていないため、

上記の表を参考にまとめています。

f:id:kouban963:20200920174301p:plain
価格は不明だったのでEKWBのウォーターブロックに対応しているかを載せています。

Bykskiというメーカーのウォーターブロックもあったのですが、

リファレンスボード対応としか表記されておらず、リファレンスボードを採用しているモデルが分からなかったためEKWBからの情報をもとに表記しています。

玄人志向はGALAKUROというGALAXとのコラボサブブランドで販売しているのですが、

EKWBによるとGALAXは対応しているので使用可能かと思います。

また、EKWBの過去情報ですとASUSのモデルはほとんどがリファレンスボードを使用しているとのことでしたが、EKWB compatibility ListではTUFモデルは対応とは書かれていませんでした。

 

さて、水枕の対応しているモデルと国内で販売されたRTX3080のメーカーを比べると

狙い目はPalit玄人志向ということになります。

 

現在使用しているROG-STRIX-RTX2080S-A8G-GAMINGのサイズは、

2.7スロット 299.7x130.4x54.1mm

となっておりこのサイズで結構ギチギチになっています。

Q300Pの公式的な最大GPUサイズは360mmとなっていますが、

この多分最大サイズのものですと入れる際に苦労するかと思います。

 

サイズ的にも水枕の対応しているモデルとなるとPalitと一択になってしまいました。

Palitは国内だとドスパラが販売代理店なのでドスパラでの購入ということになります。

ドスパラでは現在24日の販売の抽選を開催しているので、サイトに登録を行っておきました。

といっても当たる確率は低いと思いますが・・・

ドスパラでは過去にValveIndexの購入をしたのですが、

ログインせずに購入したために購入履歴には残っていないので、

ヨドバシ方式の購入履歴から抽選する場合だと当たる確率は低そうですorz…

本格水冷を始めたい🌊

ついにRTX3080が発売されましたね❗❗❗

そして次に期待されているのは最上位であるRTX3090❗

な、な、なんと8Kまで対応を謳っているモデルなんですが、

リファレンスモデルを見るに3スロットも占有する超弩級グラボとなっています。

f:id:kouban963:20200918074745p:plainf:id:kouban963:20200918074731p:plain

チョーでかい😱😱😱

 

そしてここから導かれるのは・・・

激厚ヒートシンク

両面ファン…

🤔

🤔

🤔

発熱🥵🥵🥵❗❗❗

 

リファレンスモデルですらこんな発熱対策ということは、

各社が発売するいわゆるオリファンモデルは、

各社チューニングを施しているためより爆熱なのでは?

と憶測が広がる訳です。

 

現在私の使用しているPCケースはCoolerMaster Q300Pを使用しているのですが、

RTX2080Superを搭載するとこんな感じでキッツキツなわけです。

f:id:kouban963:20200920151807j:plain

エアフローなど全然考えずにパーツを詰め込んだ結果窒息ケースになってしまいました・・・

チナミニ Q300PのCPUクーラの最大サイズは159mmで

               NH-U12Aは158mmだったので

入るかわかりませんでしたが、博打を売って憶測で購入しましたがピッタリ入りました。

購入時に色々なサイトを探しては見たのですが、見当たらなかったので一応載せて置いて参考にしていただければ幸いです。

Q300Pはキャリングハンドルが搭載されていて持ち運びに便利なので、

異動が多い方にとてもオススメ❗❗❗です。

 

せめてと思い全てNoctuaのファンを使用していますが、

GPUの発熱が上回ってしまい、連続使用していると80℃を超えてしまうこともしばしば。

そんなケースなので、RTX3090をお迎えした際にはどうなってしまうのか😓😓😓

となると発熱とケース内のエアフローを考慮すると導かれるのは…

自作PCを極めて行き着く究極の冷却方法…

水冷!!!

車でもバイクでも昔は空冷が存在していましたが、(ポルシェなんかもそうでした

性能向上に伴い淘汰されたように水冷が主流になるのではないでしょうか(笑

Q300Pを使用し性能アップを極めて行くと水冷しか選択肢が無くなってしまいますorz

 

ということで、今年のPCアップデート計画は…

RTX3090の導入とPCの水冷化❗❗❗

の2本建てです❗

 

ただ本命のRTX3090はコロナ禍の影響で生産本数も絞られており、

田舎暮らしの私に入手出来るのか…

勝負の24日は間近に迫っているので早々に休みを取らねば❗❗❗